FC2ブログ
 
■ブログ内検索

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のトラックバック
■プロフィール

さな

Author:さな
何もわからないままブログを作ってしまいました。
ここには読んだ本の中からお勧めのものを選んで、感想を書いていきますが、あくまでも感想と紹介で、書評と言えるほどのものではありません。
少しでも好みが似ている方の参考になったらうれしいです。
リンクはフリーで、トラックバックも歓迎します。
ただし、本と関係のないところからのトラックバックは削除させていただく可能性があります。
ご意見はこちらへどうぞ。
kimamawaga☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

■amazon

amazonで検索

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■リンク
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
図書館戦争 有川浩

bk1

お父さん、お母さん、お元気ですか。
私は元気です。
東京は空気が悪いと聞いていましたが、武蔵野辺りだと少しはマシみたい。
寮生活にも慣れました。
念願の図書館に採用されて、私は今──

毎日軍事訓練に励んでいます。



図書館が、武力による検閲に対抗し、武装して戦う未来の話。
戦う図書館員という突拍子もない設定だけれど、「望ましくない図書」隠蔽問題や、犯罪を犯した少年の図書館利用情報の開示を巡る問題、子供の本の規制問題など、起こる事件は現実的で、ぶっとんだ設定を脇で固めるリアリティがあります。
男勝りなのに乙女思考なヒロインを始め、登場人物たちもみんな魅力的。
笑ってしまうようなところも、緊迫した場面もあり、とても楽しく読みました。
スポンサーサイト


テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

有川浩 | 21:42:35 | Trackback(2)
『図書館戦争』の感想
『図書館戦争』有川浩/メディアワークス/ 物語の幅が広いのは非常に良いエンタテインメントの証。ヒロインの造形に賛否両論ありながらも人気シリーズになっているのは、堂上曰く「っていうか、まっすぐだからな」という郁の性格が根底にあるからなんだと思う。   2007-12-04 Tue 22:36:52 | 空夢ノート
( 軍事図書館 )についての最新のブログのリンク集
軍事図書館に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると… 2007-12-15 Sat 01:11:14 | クチコミコミュニケーション

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。