■ブログ内検索

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のトラックバック
■プロフィール

さな

Author:さな
何もわからないままブログを作ってしまいました。
ここには読んだ本の中からお勧めのものを選んで、感想を書いていきますが、あくまでも感想と紹介で、書評と言えるほどのものではありません。
少しでも好みが似ている方の参考になったらうれしいです。
リンクはフリーで、トラックバックも歓迎します。
ただし、本と関係のないところからのトラックバックは削除させていただく可能性があります。
ご意見はこちらへどうぞ。
kimamawaga☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

■amazon

amazonで検索

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■リンク
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
モーフィアスの教室 三上延

bk1

「あなたは今夜も同じ夢を見るかもしれないわ。もし、どこかに扉があっても絶対に開けないで。目が覚めたら私の携帯にかけて。何時でも構わない。今言ったことを絶対に守って。分かった? 分かったわよね?」

悪夢に悩まされて睡眠不足の直人は、学校の保健室で眠る。
なぜか幼なじみで口の悪い綾乃が側にいるときだけは、悪夢に悩まされずに眠れるのだ。
綾乃は成績優秀だが、クラスにあまり馴染もうとせず、保健室で本を読んでいることが多い。
しかし綾乃が側にいるのに、直人は悪夢を見てしまう。
その夢はいつもと違う。教室の中で赤い目を持つ化け物に、クラスメイトが喰われる夢。
しかもその夢を、クラスメイトみんなが共有しているらしい・・・。

いくつもの秘密を次第に解き明かすミステリー仕立てになっています。
ツンデレの綾乃もただの幼なじみではなく、死んだ父親にも秘密があり、直人自身にも・・・。
シリーズの第一作ということで、この設定ならいろいろな化け物で続けられそう。

スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

三上延 | 23:09:55 | Trackback(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。